大学生を刺激する

先日来、大学の先生と意見交換しています。私の発言内容を学生さんがしきりにメモしていたとのお話を聞きました。固有技術や授業・学術としての情報の他に、社会人としての情報も伝達すべき大事な情報かもしれません。

たとえば、就職したら、当たり前に負担しべき費用は何があり、どの程度の金額なのか。派遣や非正規の雇用が増えている今こそ、このあたりの常識を伝えないといけないと思ってます。学生時代のバイトと同じ金銭感覚では、かなり厳しい生活となるでしょう。学生なら時給1000円で十分でも、年金も健康保険料も、そしれ税負担も必須である社会人は大変なのです。

いい意味で、学生を刺激して、これまたいい意味で発奮してもらいたい。ひとりひとりの底上げは、将来の日本全体の底上げになるでしょうし。